不動産の名義変更(相続登記)の手続き

相続登記LP2

相続に関して、以下のようなことにお悩みではありませんか?

困ったおじさん

① 忙しくて市役所や法務局に行く時間がない

② 相続した「土地」や「建物」の名義変更はどうすればいいの?

③ 相続登記はいつまでにしなくてはならないのか分からない 

④ 相続登記にはどんな書類を準備すればいい?

⑤ 相続人の中に行方不明者がいて手続きが進まない

相続登記サポート

 

家や土地の名義変更は、

私たちにお任せください!

 相続の経験実績豊富
群馬県に3店舗を構えるリーガル・パートナーへ!

 

不動産の名義変更(相続登記)とは

相続登記をしなければ、将来相続人同士のトラブルに繋がるため、早めの手続きが必要です!

相続による不動産の名義変更とは、不動産(家や土地)の所有者が亡くなった場合に、その不動産の名義(持ち主)を被相続人(亡くなった方)から相続人へ変更することを言います。

不動産の名義変更をするには、法務局に”相続により所有者が変更されたこと”を申請しなければなりません。
「太田足利相続遺言相談窓口」は、忙しくて相続登記の手続きをしている時間がない、不動産の名義変更は複雑で分からない、といった相続人の方に代わり、相続手続きの代行をいたします。

不動産の名義変更(相続登記)が必要な理由

不動産の所有権を主張するには、「この不動産は私の物だ!」と言うだけでは認められず、不動産登記をしなければなりません。
もし、「この不動産は私の物!」という人が複数現れた場合、その不動産について登記の手続きをしていなければ、「本物の権利者」として主張できないのです。

その他、不動産の名義変更(相続登記)が必要な理由については、以下のページをご覧ください。

不動産の名義変更が必要な理由>>

不動産の名義変更(相続登記)の手続きの流れ

大まかに、以下の手順で行います。

(1)登記に必要な書類の収集

下記の必要書類をご参照ください。

不動産登記に必要な書類はこちら>>

(2)遺産分割協議

相続人全員で協議をする必要があります。

(3)登記申請書の作成

登記申請書の作成には、専門的な知識が必要となります。ご自身で作成することも可能ですが、司法書士に依頼する方が、正確かつ速やかに作成できるでしょう。

(4)法務局への登記の申請

相続する不動産を管轄する法務局に登記申請をします。
提出した書類に不備がなければ1週間程で登記が完了し、不動産の名義が変更されます。

相続登記の初回相談は無料です!【要予約】

親切丁寧にご相談に対応させていただきます。

ご予約専用ダイヤル0276-30-6880です。
※お電話での相談対応は原則いたしておりません。

予約受付時間:平日 9時~18時

(面談時間は、平日18時以降も承っております。)

土曜・日曜・祝日の面談をご希望の場合はご相談ください。
親切丁寧にご相談に対応させていただきます。

 ※初回無料相談は、30分とさせていただきます。

相続登記サポートの料金表

項目

相続登記

節約プラン

相続登記
お任せプラン

初回のご相談(90分)

被相続人の出生から
死亡までの戸籍収集※1

×

相続人全員分の戸籍収集※1

×

収集した戸籍のチェック業務

相続関係説明図(家系図)作成

×

残高証明書取得(預貯金・株式)

×

×

評価証明書取得

×

遺産分割協議書作成(1通)

×

相続登記(申請・回収含む)
※2、3、4、5

不動産登記簿謄本取得

預貯金の名義変更 ※6

×

×

パック特別料金

48,000円~

98,000円~

 料金表については詳しくはこちら>>


相続・遺言 無料相談受付中! 受付時間 平日9時~18時 0276-30-6880 無料相談の詳細はこちら