遺言作成

このような方に遺言書作成をお勧めします 

これまでに、以下のようなご相談が寄せられています

①配偶者に全財産を残したい方0240024

②財産を残したくない相続人がいる方

③子どもがおらず、お世話になった方に遺産を残したい方

④入院中でも遺言を作成したい方

 

遺言書は、残された家族のために・・・

遺言書がない場合は、遺産分割協議で誰が何を相続するかIMG_03750013
話し合う必要があります。
しかしながら、何年も遺産分割の話し合いがまとまらず、
実家が空家になって放置されていたり、
不動産の名義が先代のままという相談を多く受けます。
これらのケースは、遺産が多い少ないにかかわらず発生します。

このようないわゆる「遺産争続」の数は、
10年前と比較すると2倍にもなっているといわれています。

うちの家族は仲が良いから大丈夫、と安心されているご家族であっても、
残されたご家族のために、そしてご本人の思いを伝えるために、
遺言をかかれることをお勧めします。   

 

遺言は書くだけでは、完全ではありません・・・

遺言書は書いただけでなく、それが実行されなければ意味がありません。
せっかく遺言書を書いても、内容がよくわからなかったり、不備があったりして、その遺言書が使えないということがよくあります。
また、ご本人が亡くなった後に遺言書が発見されずに、
ご家族が相続でもめてしまうこともあります。

ご本人の思いを遺言書に正確に反映させ、その思いがしっかりと実現できるようサポートするのが当事務所の役割です。

 

司法書士ができること

自分自身で遺言を書くことはできます。094

しかし、正しい内容でなければせっかく書いた遺言書が実現されません。また、その遺言書が発見されないというリスクもあります。

どのように財産を相続させたいのか、専門家が法的アドバイスをさせていただきながら、
遺言作成のサポートをさせていただきます。
遺言書の預かり、ご本人が亡くなられた後の遺言の執行、公証役場で遺言書を作成する場合の保証人などにも対応させていただきます。

 

太田・足利相続遺言相談窓口の遺言作成サポート

p-yuigon

サポート サポート料金
遺言書作成(自筆証書) 50,000円~
遺言書作成(公正証書) 50,000円~
遺言の効力チェック 10,000円〜
証人立会い 10,000円~/名
遺言の保管 10,000円~/年
遺言執行 基本報酬額20万円+
(1億円以下の財産場合)財産×0.5%
(1億円~3億円の財産場合)財産×0.4%
(3億円以上の財産の場合)財産×0.3%

当事務所についてはこちらをご覧下さい>>


相続・遺言 無料相談受付中! 受付時間 平日9時~18時 0276-30-6880 無料相談の詳細はこちら