当事務所の新型コロナウイルスの感染対策

当事務所の対応事項

1.お客様への対応

(1)来所なしのオンライン相談対応

お客様が外出せずに自宅に居ながら相続の専門家に初回面談が可能です。

ご自宅からのオンライン相談について詳しくはこちら>>
(2)接客時のマスク着用について

お客様とのご面談やお取引先企業さまとのお打ち合わせ時には、従業員がマスクを着用させていただく場合がございます。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

(3)ご来所時のアルコール消毒について

事務所内にて、アルコール消毒液を設置しております。ご来所時等、手指の消毒をお願い致します。

(4)応接室・執務スペースの消毒について

面談室などは使用するごとに、テーブル・ドアノブ等のアルコール消毒、ドアを開放して定期的な換気を実施します。また、空気清浄機を設置し、屋内でも安心してお過ごしいただけるようにしております。

(5)定期的な換気を実施

感染対策のため事務所では定期的に換気を実施しています。

2.勤務形態

(1)従業員の体調不良時の出勤について

従業員に37.5度以上の発熱がある場合や風邪の初期症状が見られた場合には、無理な出勤を要請せず、休暇取得を勧奨します。

(2)通勤時・勤務中について

「手洗い・消毒、うがい、咳エチケット」の実施を徹底します。

3.事務所対応

(1)不要不急の外出自粛

スタッフ全員に不要不急の外出自粛の徹底をしております。

(2)緊急事態宣言などが出された場合の周知徹底

緊急事態宣言が出ている地域への出張制限や行動換気を事務所内で徹底しております。

(3) 感染地域への出張制限

移動の伴う業務であっても感染地域への移動は可能な限り制限をして対応しております。

(4)外出が難しい方への訪問レスでの面談を実施

テレビ会議を活用した面談方法や、電話相談など来所不要で対応しております。

おうちで相続の無料相談についてはこちら>>

上記に併せて、従業員に対して、本人及び家族に感染/濃厚接触の疑いがある場合等につき、報告することを義務付けており、社内における状況把握に努めております。

当相談室は、新型コロナウイルス感染症に関して今後も必要な対応を実施してまいります。

関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

この記事を担当した司法書士

司法書士法人リーガル・パートナー

代表司法書士

小和田 大輔

保有資格

司法書士、行政書士、宅地建物取引主任者
群馬司法書士会 第475号
簡裁訴訟代理認定番号 第307038号

専門分野

不動産登記全般、相続全般

経歴

群馬司法書士会所属。平成10年に横浜国立大学卒業後、大手ハウスメーカーに入社。同年に宅地建物取引主任者試験に合格。平成13年に退社後、平成15年に司法書士試験と行政書士試験に合格。平成16年に合同司法書士リーガル・パートナーを開業。同年に簡易訴訟代理認定を取得。平成17年に群馬県初の司法書士法人である、司法書士法人リーガル・パートナー開業。現在は、群馬県の太田市を中心に、桐生市、高崎市に事務所がある。群馬県の相続の専門家として、群馬県内の相続の相談に対応している。


サポート料金

相続・遺言 無料相談受付中! 受付時間 平日9時~18時 0276-30-6880 無料相談の詳細はこちら